slowly

ワタベラ雑記帳

メンヘラ雑記。生きづらさ考察、創作、本、映画、音楽。

Watabera Miscellaneous Notes

さよなら、鈍い感受性

72時間限定、50オーブでやる気メーター増量!!

 

 最近、ブログをあんまり更新していない。読書や映画鑑賞もあまりできていない。

 

 理由は最近部活の個人練の内容を増やしたからだ。

 

 しかし、だからといって時間がないわけではない。個人練を終えても、本をめくる時間や映画1本見る時間や体力は十分に残っている。

 

 なにが、ないのか。気力がないのだ。

 

 部活の個人練を終えたら、自分のなかのやる気メーターを使い切ってしまう。そうなると、いくら時間が余って暇でもなにもする気が起きない。

 

 もの凄く暇で退屈だけど、なにもしたくない。なにもしたくないのに、その退屈が耐えられない。そんな状況に最近しばしばおちいる。

 

 僕のなかのやる気メーターの満タン値が決まっていて(しかも通常時はわりと低い)、それを消費しきると、能動的な行動がなにもできなくなる。本はページをめくれないし、映画は見始めることができない。だから、どんなに暇で退屈だとしても、能動的なムーブのためのガソリンがなく、退屈に身を置き続けるはめになる。

 

 そこで、この状況を打破するために、やる気メーターが0になってから映画をみてみようと思った。個人練を終えて気力は尽きていたが、渾身の力を振り絞り、なんとか映画の再生ボタンを押すことに成功した。そうすると、観終わったときの疲労感がすさまじかった。気を遣う飲み会で朝まで起きていたような体の感触だった。気力がないのに無理してはいけない。もしくは、観たのが『悪魔のいけにえ』だったのが、疲労の要因だったのかもしれない。

 

 とかく、人間には体力だけてなく、気力というものが明確に存在するとわかった。やる気メーターの上限をあげるアイテムがほしい。課金するから。