綿箆雑記帳

日常で思ったことの雑記、メンヘラとオタク考察、書評、創作

僕らはアルコールで自慰行為に励む

酒を飲んでしまう。 自分の飲酒環境からして、たくさん飲んだら偉い(いや全くそんなことはない)気がして、褒めてもらいたいのか、酒を飲んでしまう。 酒を飲んでしまう。 酒を飲めば飲むほど、社会で粗相をしないため自分の行動を監視する機構(社会性武装)が…

人形を捨てるな、死ぬまで愛し続けろ

人形が怖い、嫌い、悲しい。 愛玩人形を見たくない 愛玩用の人形を見ると、胸の奥、食道のあたりをキリキリと締めつけられるような気分になる。同じ人形でも鑑賞用の人形、美しくあればそれで役割を果たす人形、それは怖くない。愛玩用の人形、人間やペット…

激突!!サウナマッチ!!~効果よりも我慢大会~

サウナマッチとは? 有史以来、多くの者が汗と血と涙を流してきた闘技、サウナマッチ。ルールなどは生まれたばかりの赤子でも知っているが、常識のない諸兄は知らないかもしれないので、一応説明しておこう。しっかり聞きたまえ。 基本ルールは至極単純、誰…

式典は誰が為に?~しくじり先生は卒業式がめんどくさい~

小学校の頃、卒業式が嫌いだった。 卒業式、めんどくさい 卒業式、大学や高校では、ただのよいイベントだった。しかし、中学校や小学校ではそうはいかなかった。特に小学校。皆さんも、寒いなか体育館で練習させられた記憶がないだろうか。練習中、4時間ぐら…

雑記 とらのあな新地~壁から床から乳と承認~

一介のオタクなので、オタクの聖地秋葉原に遊びに行ったりする。そこまで通いつめてはないから、大体秋葉原の表面だけをなぞって終わる。ディープな部分はよく知らない。そんなだから、秋葉原に来たときに行く場所は大体決まっている。ブックオフととらのあ…

おちんちんがすきだ。

おちんちんがすきだ。おちんちんという言葉が好きだ。おちんちんという言葉が持つ社会からの解放が好きだ。おちんちんと言っている間だけ俺は社会から解放される。おちんちんと言う俺は社会のルールから解放されている。だから、辛いときはおちんちんと言え…

雑記 ダメ人間フィルター

人間、良いか悪いかの二元論が好きである。善悪、プラスマイナスの分かりやすいラベルを貼ってしまえば、理解しやすい。無駄に悩まなくてもよいからだ。 政治家、政党とかよく二元論で片付けられやすい。ある人は安倍総理を地獄の魔物のように扱い、ある人は…

雑記 世の中、名著が多すぎる!!

「読まなきゃ」を沢山背負っている。 日本人の平均から比べれば、僕は本を読むほうだと思う。実習の隙間時間や部活のない平日で気が向いたときは、本を読んでいる。部屋の本棚が整理できないくらいには持ち本も増えてきた。本読みとはいかないが、本好きぐら…

雑記 ブックオフの本棚に幸せを探す

実習が早く終わったのでブックオフで適当に100円コーナーを漁った。 近くのカフェでオムライスを食べて、買った本を読んでいた。 夏の記憶ばかり集めた、いい本だった。 読んでいるうちに眠くなってきて、ページに指を挟んだまましばらく寝た(カフェで寝て…

雑記 ポテトチップス・トラップ

ポテトチップスが食べたい。 午後6時ぐらいに晩御飯を食べてしまうと、夜中にどうしてもお腹が空く。 無性にポテチが食べたくなる。 あの袋の中に幸せが詰まっているような気がする。食べたら金色の満足感に浸れるような気がする。 幸か不幸か、キッチンの棚…

嫌いだと、やけに正論振り撒けど、所詮おまえも同じ穴のメンヘラ

皆さん、ご存知だろうか。 メンヘラは進化する。 生物学的な進化ではなく、ポケモンとかデジモンとかの進化である。 経験値を積んで、新たな姿になり、強くなるのだ。 (語弊がありそうなので、定義しておく。 この文章においてのメンヘラの定義は、 『自己愛…

雑記 さよならはハードモード

挨拶が苦手だ。 特に、別れ際の挨拶が苦手だ。 相手を違和感を与えることなく、さよならをこなすのは、僕にとってなかなか難しい。 友達と二人で帰るとき、別れる交差点が近づくとソワソワする。 どのタイミングで「お疲れ様」と言おう。 いつから相手の顔を…

赤木リツコ「キモオタクのジレンマ」

オタクは自分がキモいことを認めるべきなのか。 ここ最近の僕の悩みである。 意味不明な悩みだと思われるかもしれない。 しかし、これがなかなか深刻な悩みなのだ。自分をキモいと認めるも一苦労、認めないもまた一苦労なのである。 そして人生に苦労するオ…

雑記 JKとトランシーバー

JKガールズバーの嬢が駅前でキャッチをしていた。 制服というよりAKBの衣装に似た格好で、通り過ぎる人を睨んでいた。 僕は憤った。 衣装が安っぽかったからでも、嬢がJK既卒にしか見えなかったからでもない。 店との連絡用のトランシーバーを腰につけていた…

雑記 感情ルール

最近、幾つか成功体験があった。 兼ねてからの目標を達成することができた。 数年越しの念願も叶った。 メンヘラ.jpに記事を載せていただいたのも、その一つだ。 さすがに数年越しの願いではないが、それでも時間をかけて自分なりに文を書いた。 結果、思っ…

『数学文章作法 基礎編』 紹介

自分の文章に読みにくさを感じたこと、あなたはないだろうか。 「ゴチャゴチャして読みにくいし、なにが言いたいのか分からない……」 僕のことだが、よくある話でもあるだろう。 読みにくい文章しか書けないと、困ることは多い。 文章を書く行為が、我々の日…

ラピスラズリ、紹介

山尾悠子さん(以下敬称略)のラピスラズリという小説を読んだ。今まで読んだことのない種類の小説で、なおかつ読み応えがあったので、紹介したいと思う。 ラピスラズリ (ちくま文庫) 作者: 山尾悠子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/01 メディア: …

病みツイ職人の夜は遅い

Twitterには病みツイート、病みツイが溢れている。 修正キツい自撮り姫が病みツイで囲いの豚どもから承認を徴収している。哀れな童貞どもはセックス欲しさにリプを送る。自分に都合よく動く豚に姫は満足する。(実際囲ってた姫とオフパコ案件とかあんの?) …

ざっき(殺伐!Twitter保育園!)

サイゼでコーヒー飲み過ぎて、眠れなくなった。世間はもう月曜日になって二時間が経過したのにロスタイムが終わらない…。 Twitterで何かを叩いたりイキってみたり、知り合いに異様にLINE送りたくなったりとか全部、結局は不安で不安でしょうがないから安心…

雑記(そのうち考えるのをやめた)

悩み事があるとよく考えてしまう。あーでもない、こーでもないと。暇な時間、授業中、休憩中、電車に乗っている時。考えていないと不安なのだ。考えないせいでとてつもないミスを犯してしまうのではないか。もっとしっかりと対応を練らなくてはいけないので…

雑記(コンタクトの度数を変えようと思ったこと)

僕は医療系の学生なので、病院で実習している。数週間ごとに内科や外科、精神科…etc、様々な科を回っていく。俗に言うポリクリ、クリクラというやつである。ポリクリでは、学生に科ごと指導医がつくことが多い。GW明けの初日、そして科の初日、僕は新しい指…

日曜日の晩飯がまずい

GW最終日である本日もそろそろ終わろうとしている。明日からまた実習の日々が続く。スマホで午後四時を過ぎたのを確認してから憂鬱が深まってきた。ぼんやりとした心の重さがそろそろ峠を迎えようとしている。 今日の晩飯は焼肉だった。連休最終日の贅沢とい…

のんのんびより過激派

のんのんびより過激派。 2013年にアニメ「のんのんびより」が放送されて以降に増加した、地方(俗に言う田舎)を対象にテロ行為を行う人々の総称である。 中東に存在するテロ組織同様に非常に宗教色が濃く、のんのんびよりという作品(以下同作品)やそれに登場…

元同級生の風俗落ちで盛り上がっても、客にはなれない

「お前、ココちゃん知ってる?」 「誰」 「……いや、知らないよな」 「何なのお前」 「昨日まで旅行で××に行ってて、向こうのソープに飛び込みで行ったのよ、そこの嬢がココちゃん」 「……また風俗か」 「ココって名前の割にさ、色白くて切れ長の目だった。タ…

ツイ廃は青い鳥の夢を見るのか

こんにちは、今日も今日とて意味もなくTwitterを眺めているオタクです。 こんなブログを覗いている貴方、そう貴方もかなり重度のインターネット暇つぶしマンですよね。Twitter、2ch、まとめブログ、ソシャゲ。日々の時間を画面に注いでいることでしょう。気…

ざっき

けものフレンズで、サーバルちゃんが「フレンズによって得意なことは違うから!」って言ってたけど、得意なことがないフレンズはどうしたらいいんだろう。 でも、得意なことなんて別になくてもいいんだよね。得意なことを他人から認めてもらいたい人は自信が…

幽体離脱するまとめキッズ

貴方は最近まとめブログを読んでいるだろうか。 まとめブログは、2chやおーぷん2chのスレッドから面白いレスポンスだけを取り出し、文字色やサイズを編集して面白さを強調した一つの記事にしたものだ(NAVERなどのキュレーションサイトも、まとめサイトに入…

自傷ツイートには気を付けよう!(ゆうさくのテーマ

TLを見ていると自傷ツイートしている人は多い。僕も結構している。 自傷ツイートとは、自分の欠点を単純に非難したり、ネタにしたりするツイートのことだ。いわゆる病みツイートと被る部分も多い。自分を卑下するツイートのことである。 だが、あまりに自傷…

部屋とYシャツとサブカルクソ女

「サブカルクソ女」という単語がある。具体的にどんな人を指すのかは文脈によって変わるとは思うが、ままの意味を取ればサブカルチャー好きの女性を揶揄するような言葉である。つまりこの言葉はサブカルに対してメタ、マウントを取るような言葉ということに…

希死念慮の地層の上を歩いている

希死念慮という言葉を大学に入ってから知った。要は死にたいと思うことらしい。初めて見かけたのはTwitterだったし、それ以降もTLでしか見たことがない。SNSで語られる大したことない「死にたい」も、希死念慮というと何だかとても高尚な響きがする。 個人的…

暴投する奴とキャッチボールはしたくない

乾燥のボタンを押したら機械がゴロゴロと音を立てたので、とりあえず火急の家事は終わった。 僕は人に物事を伝えるのが下手だ。例えば最近あった面白い話を誰かに伝えたり、例えばオススメの小説の面白さをプロデュースしたり、例えば部活の練習中に部員に…

オタクはなぜ頭をぽんぽんしてしまうのか

そう。 何故なのか。 何故オタクは他人しかも異性のパーソナルスペースに入ってもいいと思ってしまうのか。 勿論オタクとて悪気がある訳ではない(下心はある)。こうしたら女の子が喜んでくれる(そして自分の評価が上がる)と思ってぽんぽんしてしまうのだ。 …

医学科と試験

試験の話。 先日、テストが終わった。 特に気分が晴れ晴れという訳でもない。なぜならいつも通りに出来に不安があるからだ。 落とせば落とすほど再試がぶち込まれる。 うちの学科の試験(入試ではなく)はよく難しいと言われる。国試やCBTは難しいのだろう、…

ハサミ男 感想

物語の核心は濁しましたが、中盤までのあらすじや話のおおまかな流れはネタバレしています注意してください。 「ハサミ男」 そのタイトルで棚から手に取り、 「美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇的殺人犯」 あらすじを読んで購入を決め…

自己分析と精神の健康と大物youtuber

ごく最近思ったこと。まず前提条件として、人間はきちんとした自己分析が出来るに越したことはない。と僕は思っている。 自分に出来ることと出来ないことが分かっていれば、自分が実力を出すべき所が分かったり逆に苦手な部分では手を引いて余計な失敗を回避…

オタク構文は言葉を殺す

初めてのブログは、です・ます調で書いたら非常に香ばしい文章が出来上がったので、 今回はだ・である調で書きたいと思いま…思う。 前回も書いたが、 大学に入って幾年経った僕の語彙力は知らぬ間にガンガンに削れていた。 高校時代はこうやって文章を書こう…

Twitterに離れを貸して母屋をとられた

Twitterのしすぎで文章力語彙力が皆無になっているので ブログでもして回復を図ろうとしましたが… 案の定ネタがないです。 書き込むネタがないのは僕が往々にして家に籠りがちで 部活とバイト以外であまり外に出ないからと分かってはいます。 ただ眠気とかめ…