slowly

ワタベラ雑記帳

メンヘラ雑記。生きづらさ考察、創作、本、映画、音楽。

Watabera Miscellaneous Notes

さよなら、鈍い感受性

Twitterは電子オナクラじゃない

⚠︎以下はショートショートでフィクションです。 スマホの画面をなぞるとタイムラインが沈み、少しの空白を置いて跳ねた。特に更新されるツイートはない。致し方なし。前回の更新は2秒前だったのだから。 「はぁ」と溜息をついてスマホをベッドに放った。半回…

読書は俺たちを救う

就活の履歴書に『趣味 : テニス』と書こうとした。体育会系畑の人間だとアピールしたかった。しかし、テニスをしていたのは数年前だ。張ってるガットの種類を聞かれても答えられないのでやめた。結局、『趣味 : 読書、釣り』になった。外出はするアピールだ…

平成最後の夏の終わりと一緒に世界も終わりにしよう

我ながら悪くない提案だと思う。 世界が続いて人間が生殖する限り人間の苦しみは消えない。人間は食べなければ生存し生殖できないが、誰かが食事を得たそのときは誰かが食われる瞬間だからだ。 タダで済むならボランティアを使うのが上の人間だと、おおよそ…

『孤狼の血』はアダルトなムービーだった【感想】

『孤狼の血』 2018年/日本 監督:白石和彌 原作:柚月裕子 出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、ピエール瀧、江口洋介、竹野内豊 『孤狼の血』、白石和彌監督の最新作ということでワクワクで映画館に行きました。 すごくよかったです。よかったから書い…

【映画】ロストパラダイス・イン・トーキョー 感想【白石和彌】

ロストパラダイス・イン・トーキョーという映画の感想です。 監督は白石和彌さんで、『凶悪』や『彼女がその名を知らない鳥たち』で有名。僕は白石監督の『凶悪』が堪らなく好きである。なので、白石監督の長編デビュー作品であるこの映画を観るにいたった。…

悪い夢

『「もう嫌だ!!助けてくれ!!」』 『なに、おはよう。どうしたの』 『……あれ、おはよう。今、俺なにか言ってたか?』 『叫んでたわ。もう嫌だ助けてくれって。寝言にしては圧が凄かった』 『最近嫌な夢ばかりみるんだ。多分それのせいだ』 『どんな夢?』…

吾輩は陰キャである

吾輩は陰キャである。コミュ力はまだない。 いつかこうだったかとんと見当がつかぬ。何でも小学校の時分に友達からハミられまいと怯えていた事だけは記憶している。 と言った風に、僕は生粋の、歴戦の、純粋培養の陰キャラである。陰さんなのだ。ヘケッ。 僕…

自重と自傷を履き違えるな

僕は今までこのブログで、「空気読めない発言をする前に一歩止まって考えろ」「言動で失敗したと思ったら反省して次に活かせ」と書いてきた。 余計なことを言って失敗してきた人間なので、なるべく失言を減らそうと思い、そう書いた。 watabera.hatenablog.c…

モダンプリンセスはネットで王子様を探す

変なAVを観た。 大学も部活もない休日。まとめサイトを流し読みし、ひたすらに時間を潰していた。気になる記事は別タブで開き、一個ずつ読んでいく。気がついたら、タブのなかに開いた覚えのない動画サイトが紛れている。一瞬驚いたが、なんのことはない。タ…

俺のメンタルvs女騎士のアナル

とにかくメンタルが弱い。日頃から、他人から嫌われるのではないかと怯えている。友達にLINEひとつ送るのにも、鬱陶しいと思われないか、逆に淡白な奴だと思われないかと心配になる。挙げ句の果てにはTwitterのリプライですら悪い印象を与えないかビビりなが…

イキりオタクを叩くたび、お前もイキりオタクに一歩近づく

イキる者、そしてそれを叩く者 「イキりオタク」というワードがある。得意げに自慢話をするも不相応なために滑稽に見えるオタクたちのことである。ネット上では、日々イキりオタクたちが晒されている。 イキリト構文しかり、#私がキレたらどうなるか、しかり…

ジョジュツ オブ ザ デッド

「コウくん、あっち、ドア!!」 ミチルが叫ぶ。薄暗くてよくわからないが、たしかにミチルの指差すほうにはドアがあるようだった。そこから逃げられるかもしれない。 後ろを振り向く。廊下いっぱいの屍人がよろけながら近づいてきていた。見知った顔も混ざ…

医者の仕事は難しい【SS】

「先生、いいんですか。仕事お願いしても。この病院に来たばかりで忙しいんじゃありませんか」 「いえ、ここでできることなんて仕事しかありませんので。是非お願いします」 「分かりました。くれぐれも無理はなさらないでくださいね」 「えぇ、重々承知して…

母親と私

うちの母親は過保護・過干渉である。 髪型とか服装とか食べものとか、会えば必ず彼女の思う「息子にとって正しい方」に矯正され(かけ)る。 僕個人としては、とうに成人しているのだし(まだ働いていないので親の金銭援助下であるが)、色々と自由にさせてほし…

「ごめんなさい」じゃなくて「ありがとう」が言える人間になりたい

「ありがとう」は、「ごめんなさい」を言うより難しい。僕はしばしば「ごめんなさい」に逃げてしまう。 社会(学校等含む)で生きていると、どうしても他人の力を借りることになる。なにかを手伝ってもらうのはもちろん、自分の話を聞いてもらうなども、他人…

72時間限定、50オーブでやる気メーター増量!!

最近、ブログをあんまり更新していない。読書や映画鑑賞もあまりできていない。 理由は最近部活の個人練の内容を増やしたからだ。 しかし、だからといって時間がないわけではない。個人練を終えても、本をめくる時間や映画1本見る時間や体力は十分に残って…

側頭葉「行き止まりの世界です」

最近、睡眠のコントロールができない。 実習が早めに終わる日もある。そんな日は有意義な一日にしようと、足取りも軽く、コンビニにもよらず自室に帰る。 リュックを投げ出して、本棚から前から積んでいる一冊を取り出す、ねじの回転。もしくは、弾けないギ…

【書評】非道に生きる/園子温

園子温さんの『非道に生きる』を読んだ。 園子温さんは僕が好きな映画監督で、『ヒミズ』『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの作品を世に出されている。 園さんの映画は、従来の日本映画とは違った手法で撮られることが多く(『地獄でなぜ悪い』『TOKYO T…

サークラWiFiをほろぼせ

部屋のまえでスマホをみた。電波が4Gだった。WiFiじゃなかった。いつもならスマホが勝手に嗅ぎつけて、家の前くらいから自室のWiFiに繋いでくれる。 設定をみた。案の定、自分の手でWiFi接続がオフにしてあった。 やつのせいである。サークラWiFiである。 説…

行為が善なら、動機がどうであれ、自分を責めたてる必要はない

最近、自分の行動の動機が、善だか偽善だかわからないことが多い。 大学の部活で色々後輩に教えることが多い。自分で言うのは恥ずかしいが、僕はそれを積極的にやっている方だと思う。後輩が上手くなってくれればいいと考えてやっている。 しかし、本当にそ…

臨床実技が怖い。失敗が怖い。失敗して人に嫌われるのが怖い。

実習が怖い。実習の実技が怖い。上手くいかないかもしれない。相手に嫌な思いをさせるかもしれない。相手にダメなやつだと思われるかもしれない。それを考えてキョドってしまうかもしれない。キョドったのを見られてキモいと思われるかもしれない。実習の実…

ネットDE暇つぶし!汚文書解読に挑んでアハ体験!!

こんにちは、ワタベラマナです。 今日は僕の字が汚いことについて書いていく。せっかくなので、皆が楽しめるように暗号解読形式にした。 まず、僕が手帳に殴り書きした文章が写真で載せてある。皆には、手書きの文章を見て、なにが書いてあるかの読解に挑戦…

【ネタバレなし】君の膵臓をたべたい 感想【住野よる】

そう、かなり今さらだけど、『君の膵臓をたべたい』を読んだ。 この小説、面白いとは聞いていた。しかし、流行りものへの拒否反応で読んでなかったのだ(最高にダサい)。 けれど、友人と映画化されたこの作品を観にいくことになった。なんやかんや気になっ…

テスト前スマホに逃げる人、先延ばし対策7つ【メンヘラ.JP】

こんにちは、ワタベラマナです。 ありがたいことに、またメンヘラ.JPに記事を載せていただいた。以下の記事である。 この記事の内容は、先延ばし行動への対策を自分なりにまとめたものである。説得力ある記事にするために、研究論文を載せてみたが、そのせい…

セックスしても童貞は治らない。変遷する「童貞」の意味。

今日(昨日)、Twitterのタイムラインに流れてきたこのツイート、 セックスをしたくらいで童貞が治ると思っているなら、それは大きな間違いだ— ちゅきちゅきはぐはぐ (@Qjawa_san) 2017年10月14日 センスあるツイートである。一見矛盾した文章のように見える…

【SS】約束の王子様は新地に愛を探す①

「ミカちゃんは、僕のお姫様だ」ニキビだらけの巨大な尻をトランクスに収納しようとしながら、サトウがつぶやいた。 「ありがとう、サトウくん。嬉しい」 作り上げた自然な笑顔を顔を浮かべながら、私はサトウを眺めた。 サトウはまるで、普通の人間に紙粘土…

(軽度)発達障害者に「気にするな」「誰でもある」と言わないで

発達障害についての話。 発達障害と親子関係(メンヘラ.JPの記事より) 記事の内容 発達障害を認めてほしい子、認めない親 よくあるパターン 悩みの受け手へのお願い 僕の発達凹凸と親への相談 まとめ 発達障害と親子関係(メンヘラ.JPの記事より) 今日、こ…

夜景と高級ディナーの画像ばかりをTwitterにあげるやつは本当に富裕層か?

今日、僕のタイムラインに流れてきたツイート。 1歳娘がDSいたずらして夫のテトリス最高得点消しちゃって夫激怒。私は洗濯物をとりこんでいたんだけど、娘の手の届くところに自分がDSを置いておいたのはともかく「目を離したお前が悪い」って怒られちゃった……

家庭教師のお姉さんにおっぱい揉ませてもらいたい

「先生、いつもありがとうございます。家庭教師、先生にお願いして、本当によかったです」 「どういたしまして。でも、どうしたの。急に改まったりして」 「じつは……僕、先生に言いたいことがあるんです」 「なに?」 「僕、家庭教師のお姉さんにおっぱいを…

感動コンテンツとして消費される映画と小説

小説とか映画とか音楽とか漫画とか、そういう芸術作品を、僕はぜんぶ自分の感情を動かすために消費している気がする。 『黒い家』とか、『クリムゾンの迷宮』とか、貴志祐介のホラー小説が好きだ。あの人の作品が、恐怖を可能な限り実在化させて、生死のかか…