slowly

ワタベラ雑記帳

メンヘラ雑記。生きづらさ考察、創作、本、映画、音楽。

Watabera Miscellaneous Notes

さよなら、鈍い感受性

Twitterに離れを貸して母屋をとられた

Twitterのしすぎで文章力語彙力が皆無になっているので

ブログでもして回復を図ろうとしましたが…

案の定ネタがないです。

 

書き込むネタがないのは僕が往々にして家に籠りがちで

部活とバイト以外であまり外に出ないからと分かってはいます。

ただ眠気とかめんどくささってそこらの魔王とは比べ物にならないほど強いんですよね。勝てないんです。

どうしても敗北ゲームオーバーの後に宿屋(自宅)のベッドで寝てしまう訳です。

まぁそんなことご存知の方も多いと思いますが。

 

で、ブログとか特にTwitterとかって

本来は「現実世界であったことを書き込む」ツールじゃないですか。

「今何してる?」みたいなのを例の青い鳥に言われたような気がしますし。

それがいつの間にか「Twitterであったことを書き込む」とか、

Twitterで書き込む為に現実世界で行動する」とか

本末転倒なことになってることに気づいたんですよね(僕が)。

 

例えばTwitterに今から飲まんとする缶ビールの画像をアップするとします。

それが「今から一人晩酌して優勝すっぞ!ついでTwitterに呟いたろ!」なら

まぁ利用の仕方として健全だと思うんですよ。オタク構文の是非は別として。

じゃなくてバイト帰りとかにコンビニに寄った時に、

「おっビールあるやん!これ買って写真撮って『オタク一人セイク部集合!』とか呟いたろ!」

となってしまうと完全にあの青い鳥に振り回されてないか?と思っちゃう訳です。

 

流石にここまで典型的な例はそんなにないですけど、

こうなんとなく思い当たる節がある人も多いと思うんですよ。

Twitterにあげる写真の為に飲み会する!」なんてことはなくても

飲み会の前から「飲んでる時の写真アップしよ」とか計画してたりとか。

 

リア垢とメイン垢のTLを比べてみても、

リア垢は「ニックカッコよかった!ズートピア最高!」「めっちゃ今日二日酔い…」とか

出来事や経験が先にあってからその感想が書かれてるんですが、

メイン垢は

「ぽきたw魔剤ンゴ?!(以下略」「#ふぁぼった人に思ったことを言う」など

呟くために呟かれたツイートが散見されます。

他にもそれわざわざツイートする意味ある?みたいなツイートとか。

ツイのオタクはTwitterに縛られがちですよね、今さらだけど。

 

僕らは現実の出来事のフィードバックの為にオラオラとSNSを使っていたはずなのに、

SNSが承認欲求を満たしてくれることに気づいてしまったが為にそれから逃れられなくなって

逆にSNSにドラドラといいようにされちゃっている、という状態なんです。

 

かわいい動物の写真をあげてる人も

「この子がかわいいからネットに写真をアップしよう!」から

「今日の分の写真アップするからかわいい写真とらなくちゃ」に

いつの間にか変化しているとかあるんじゃないでしょうか。

これは邪推でしかないですけれど。

 

ここまでをまとめるとおおよそ一言

「だから何なの?」に集約されてしまうんですが、

何か腹立ちませんか?これ

システムの利用者がシステム(運営?)の手中に落ちるとか、

当然SNSしてなかったら浪費されなかった時間もあったはずです。

なのでSNSを使う時は自分がSNSに使われてないか注意しようって話です。

 

ま、僕はTwitterやめれないんですけれどね。

 

 

watabera.hatenablog.com

 

 

 


↓↓よければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村
人気ブログランキング